ED治療薬の選択肢

やっぱりNo,1
1998年、アメリカでバイアグラの販売が開始されました。

当時、マスコミやインターネットでは”夢の薬”や”画期的新薬”などと発売直後からさわがれました。

そこから10年以上が経過している現在でもバイアグラはED治療薬の代名詞として名前を挙げられることが多くあります。

それだけ知名度も高く、信頼度も高い治療薬と認識されているのでしょう。

ただ、この10年の間にも新しいED治療薬は開発されているのです。

レビトラはバイアグラの強化版とも言われており、その効果の高さには定評があります。

シアリスは最長で36時間の効果持続時間、食事による影響が少ないという特徴から、現在人気急上昇中の治療薬です。

これらは世界中で使用されており、日本国内においても例外ではなくED治療の際に主に使用されている治療薬です。

いまでは、これらを”世界三大ED治療薬”と呼ぶことも多く、多くの国で使用されていることがわかると思います。

かつてはバイアグラしか選択肢はありませんでしたが、今ではジェネリック医薬品を含めると選択肢はかなり多くなっています。

選択肢が増えればどれを選べばいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

ですので、口コミで知れるED治療薬を紹介している”ぎんなび”を紹介しておきましょう。